多汗症対策をしたい人に良い方法

多汗症対策をしたい人に良い方法

 

多汗症対策をしたい。

 

 


とにかく多汗症が凄いんです。

 

特に何もしていなくても、汗がぶわっと出てきます。
ご飯を食べているときでも、出てくるんですよね。
もちろん、朝の準備でメイクをしているときも同様です。

 

冬の時期にも、だらっと汗が垂れてきますし。
手の汗も凄いのですが、足の汗も1年中出ていますよ・・。

 

 

かなり辛いのですが、多汗症ですかね?

 

対策方法教えてください。

 

 

 

 


そもそも多汗症に種類があるのはご存知ですか?

 

 

・全身多汗症
・精神的多汗症
・局所的多汗症

 

・・・などなどです!!
1年中何をしても、手汗や足汗が出るという面からも、特に精神的多汗症と局所的多汗症にあてはまるのかな〜と思いますが。

 

 

実際精神的多汗症って、手や足、さらにはワキなどの体の部位に汗を、緊張とともにかいてしまう症状なんですよ。
つまり、緊張や不安の場面に遭遇してしまうと、このように汗が出てしまうのですね。
もちろん自分自身が気にも留めていなくても。
汗が出ると、やはり汗が気になるかと思いますがこの気になりがさらに汗を引き起こしてしまうんです。

 

 

局所性多汗症は、そもそも自律神経が乱れてしまうという影響も関係しています。
また、交感神経の働きが強まることも同様に関係しているといわれているのです。
他の、手掌多汗症、足蹠多汗症、腋窩多汗症や、手足やワキといった部分から汗が出る際に関係しています。

 

また、汗をかくという行動に対して神経質になると、更に精神的多汗症と呼ばれる多汗症にまでなってしまうので、注意が必要ですね。

 

確かに意識しないこともとても大事なのですが、不安や緊張状態にどうして自分はなってしまうのかを意識することも重要になって
くるといわれています。

 

 

このように、様々な原因を自分で追求することで、多汗症の改善にすすむこともできるかと思います。

 

 

局所性多汗症のようなものはさきほど上げたように自律神経を意識してみてください。

 

 

ちなみに、改善方法は、このプログラムにもあるので、ぜひあなたも取り組んでみてください。